柴っ子あずき日和

柴っこあずきとの日常や、旅の日記です

あずきさんの近況報告  

皆さん ご心配 お見舞い のコメント ありがとうございました

本日は長い文章ばかりですが 良かったら お付き合いください

あずき

11月1日木曜日 夜のあずきさんです  へこんでました


そりゃそうでしょう 病院へ連れて行かれ そのまま置いてかれ

そして いろんな注射を打たれ・・・・・・・・・・・・・・


でもねっ あずきさん スタッフの皆さんに かわいがって貰って 

大変喜んでいました


お迎えに 行ったら 私たちを見つけているにも関わらず 

受付のお姉さんのところへ 一直線・・・・・ まぁ あなたらしくていいですが・・・

ちゃんとその後 私たちのもとにも来てくれましたが

大好きなSさんが 『あずきいい子だったねぇ~』 としゃがみこんだら

またまた飼い主無視でしたっ


お留守番はへのかっぱな 飼い主不在もなんのそのっ の あずきさんですが

病院に置いてかれ おまけに処置を受けてきたもんだから

その晩は 疲れているのに なかなか寝てくれませんでした

横になっても お耳が 『ピーンッ』 でも皆がベットに入ったら

ようやくあずきもベットに その後のお耳も相変わらずでしたが

少ししたら 顔を落として寝てしましました


明けて 金曜日 翌朝の あずきさん

あずき

昨日は何をしたらいいかわからず でも何にもしないで待っていることもできず

リビングのマットを 冬使用にし こたつを出しました

その後 長座布団のカバーを変えようとしましたが 洗い替えがないので

長座布団カバーを作りました ↑ それを さっそくほりほりです


あずきさんの歯ですが 

本日もう一度詳しく説明しますと

カンガルーアキレスにお肉が少し多めについている お肉の部分を食べていました

その食べ終わった後に歯のかけらが・・・

歯を確認するために ひめたらをかじらせながら 歯を確認したところ

赤い点が 本犬痛がることがなかったので 翌日朝一で受診


歯が欠けた場合 中の神経が見えている場合は すぐに処置が必要だそうです

出来れば24時間以内がベスト  その後最低でも3日くらいかなぁ~・・・と

時間が長くなればなるほど ばい菌などが入ってしまうため

そのまま蓋をすると 菌も一緒に閉じ込めてしまうことになるので

早い方がいい

そのままにしておくと 炎症 虫歯 の可能性が高くなり

その後の処置が大変になるということ

中には 処置しないでそのままでとおっしゃる方もいるそうです

その病院などで処置は異なると思いますが あずきさんは白い詰め物を被せて終了

今後硬いものは一切禁止 ひめたらも止めた方がいいそうです


そして 被せたものは もって3~4年 いろんな状況次第では早く取れちゃうことも

そしたらまた被せる・・・と言うことでした


歯が欠けたり折れたりする子は案外多く 

そして犬の歯を抜くのは非常に大変らしいです


硬いものは 歯石取りやストレス解消など いろんな目的で使用しますが

この状態どうなんでしょう?少々考えさせられます


誰もがなるわけではありませんが こういう状況になった今

私は おススメできませんねぇ~

最終判断は 飼い主さん次第ですがねっ・・・

けしてアキレスが 悪いわけでもありません

お友達のことを聞いているときは 『私も気を付けて食べさせよぉ~』

なんて 考えていました 

こうなった今は・・・・・・・


さて 話は 戻りまして・・・

ただこの日も まだ調子は戻らず とぉたんが出かけた後 

私が こたつに入ると 膝の上にのってきました

あずき

こたつを出すと 毎冬こんな感じで いつもどうりと言えばいつもどうりなんですが

やっぱり 違う1日を過ごした後は なんだかしょんぼりしているようにも見えますが・・・


お散歩は 明るいうちに 雨が降っているので雨が当たらない場所に行きました

↓ あすきさんが 歩いている上は 線路になっています

あずき

車で少し走らなければ行けませんが 雨の日はここがいいんです

車で来てわんちゃんのお散歩されている方 けっこういます


この日も なんだか 甘えん坊のあずきさん でも夜には いつもどうり ガウガウ



さて 病院でのあずきさんですが 診察をして 『ガブリ』とやることを伝えたら

その場でエリカラだけつけさせてください とのことで 初エリカラ装着

その後診察台から 降りたあずきさん 先生にリードを渡すと奥へ・・・

部屋を出ていくときに 少しだけ いやいやしましたが 

すぐにすんなり奥へ・・・その後ろ姿が忘れられません


すぐさま受付から 奥を見たら エリカラ姿で先生にリードひかれて

歩いているあずきさん発見 後ろ髪ひかれる思いで病院を後にしました


心配していた ガウガウも 後で聞いてみると

『あずきちゃんいい子でしたよぉ~』 と・・・・・ほんと?

いい子らしいです

迎えに行ったときに 点滴の針を抜き 最後のお注射

↑あずきの大好きなスタッフSさんが たまたま顔を出したら あずきがいたと

あずきの 最後の処置を手伝ってくれたのですが

いつもは 私が暴れないように力を入れてギュッと抱っこのあずきさんが

診察台の上で 顔の下から腕を入れただけで 軽く抑えられ

頭をいいこいいこされながら・・・・・ 

本当にいい子でしたっ  泣きましたがねっ


その後は 大好きなお姉さんたちになでなでしてもらい 

今回は 医院長先生ではなく 若い先生でしたが

その先生にもなでなでしてもらって

一番最後で他に患者さんがいなかったこともあって 

いっぱいなでなでしてもらいました

嫌な病院でも かわいがってくれるスタッフさんの影で

病院嫌いにならずに済んでいます

本当に ありがたいことです

皆さんお仕事お忙しい中 いつもありがとうございます

帰る前にちょっぴりいいことがあったあずきさん

出も早く帰りたいようで 私がしゃがんだらすぐに抱っこでした



そして 本日 土曜日のあずきさん 朝からお散歩に行ってきました

azuki

この時間は 青空も出ていいお天気でしたが 正午過ぎから 雨が・・・

あられまで降って 寒いですっ

今年は早くストーブが必要そうですねっ 



とりあえず 今日のあずきさんも 相も変わらず 寝て過ごしております

これはいつもと同じこと・・・

もう少しゆっくり休ませてあげようと思います

久しぶりに のぉ~んびりな 土曜日を過ごしております


早めの夕方散歩はどこへ行こうかなぁ~・・・
スポンサーサイト

category: あずきの苦難

tb: 0   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/11/03 14:07 | edit

私もびっくりしましたよ!
でも元気そうなあずきちゃんの写真を見て安心しました
わんこの歯って頑丈だから硬い物を食べさせても大丈夫なのかと思っていたけど
そうでもないみたいですね
これから硬い物は一切禁止ですか
それから3~4年ごとに全身麻酔で歯の治療をしなくてはいけないんですか?
それはちとツライなぁ
ゆっくり休んだらまたランでリフレッシュしましょうね☆

りょう #- | URL
2012/11/03 22:25 | edit

☆りょうさんへ

ホントびっくりするよねぇ~(^^;驚かせてごめんなさいっ。
かなりへこんでたけどねっ。
わんこの歯は意外と丈夫じゃないっ!ようですねぇ~・・・
お友達わんこのお話を聞いていて(ブログで)それでもアキレスをあげていた・・・『きをつけなくちゃ』と、思っても、やはりどこか他人事だったんですねっ。誰しもがなるわけではないけれど、決して折れない子がいないわけではないのが事実。
飼い主の判断で、わんこがつらい目に合わなくてはいけないということ、今さらながらよぉ~くわかりました。
その度に全身麻酔をしなければならない=その都度 危険にさらされる
、ということ。
決して硬いもの反対派しませんが、飼い主さんにはよーく考えて欲しいところです。
本当はは皆さんの顔を見せてもらって、あずきさんを元気づけてもらいたいところなのですが・・・今週はお休みします。
また元気なあすきさんに元気を与えてください!よろしくねぇ~(^^)

あずかぁたん #- | URL
2012/11/04 09:10 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2012/11/04 10:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://a2z14u.blog46.fc2.com/tb.php/955-85bc0920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2カウンター

天気予報